♪ユールのハッピーラッキー♡♡♡ラブリーブログ♪

ユール時間をハッピーラッキーに過ごすお気楽マイペース・ユール人のブログ♪

🌟🌟🌟そこにビジョンがあるのかないのか〜決断する時〜(追可記述あり)🌟🌟🌟

 

 

 

 

 

今日は午前中からブログ書いてて

スープカレー作りながら書いてます

 

 

 

 

昨夜からひどく空腹感に襲われ 

明日はカレーにしようと決めてた🌟

 

 

 

 

 

全然足りない ので

午前中から珍しく固形食

(いつもはスムージー作って飲んでる)

 

 

 

f:id:merccury:20210416132249j:plain

 

 

 

 

冷凍シャコタンエビを入手していたので

それ使って作ってみた

 

 

 

結構美味しく出来て2人前位を完食♫( ^ω^ )

 

 

 

 

先日の検診で 

BMI下回り始めてたので

 

 

 

ちょっと多めに食べておこう

 

 

 

(2年前くらいは運動不足と代謝落ちで逆に太ってしまい、

食事内容ちょっと変えてダイエットしていた🐠🐠🐠 色々他にも引っかかったけど

食生活はこの調子で続けてください的な診断結果だった)

 

 

 

 

さて 健康の話が出たので

 

 

 

 

少しお話しておくと

 

 

 

 

先日 検診(ドックに近い)を家族と一緒に受けてきて

 

 

 

翌日私にだけ 病院の看護師さんから電話かかってきて 

(早すぎ この時点で嫌な予感してた)

 

 

 

精密検査すぐしたいので予約こちらで取ります とのことだった

 

 

 

体の一部から組織を針で採取して

それを顕微鏡チームに回して詳細成分を調査

 

 

 

結果 

手術が必要

 

 

 

比較的落ち着いて聞いてた

 

 

 

(家族歴あるからなーわたし)

 

 

 

今回検診受けたのは比較的大きい病院

 

 

 

そこでの手術方針 術後の治療法などを一通り聞いた

 

 

 

いったん受け入れ 

 

 

 

でも

 

 

 

その後に自分の本音が出てきて

 

 

 

。。。このまま進むのはかなり違う。

違和感を強く感じて

 

 

 

今後自分のなりたい方向性に見合う手術をしてくれるところ

探そう と なり

 

 

 

今回の解決策となる

6年前くらいに観たテレビ番組の内容を

医師からの説明受けている間に 頭の中で思い出し

 

 

 

それを聞いてみたら

『知らないしわからないです。(厚生労働省の)ガイドラインに入ってないので』

との返答だった

 

 

 

(そもそも知らないのか ということにまず驚いたけどね 笑 

正直耳を疑う 隣で聞いてた夫も『えっ』と思ってたらしい)

 

 

 

 

医者じゃない私が知ってて どうして医者であるあなたが知らないのか

 

 

 

 

勤務先の病院で採用している治療じゃなくても

厚生労働省ガイドラインに入ってなくても

先進医療情報として 普通 情報だけは知ってる のが 

まともな医師じゃないのかなー? 笑

 

 

 

 

厚生労働省ガイドラインが時々あてにならない 

(一部表記訂正して改正する必要あるレベルなのもある)

というのは

それを知ることになった別の機会が過去あったので

それはいちいち驚かない

 

 

 

 

情報アップデートがなさすぎるぞ

 

 

 

 

で。

 

 

 

 

自分で探した(そしてもっと前に既に宇宙から受け取っていた)その情報は

すぐヒットして 

ありがたいことに

その同じ手術を昨年しました という方の体験ブログまで

続けて出てきた

 

 

 

6年前にTVを見ながら

もし 自分も将来この病気にかかったら

 

 

 

この治療法を選択しよう 

と思ったのも鮮明に思い出した

 

 

 

この先のビジョンが

色々見え出したので

不安が消えて

かなり(自分でも驚くほど)前向きになれたのでした🌟🌟🌟

 

 

 

(さらにこのあとまた新しい情報が私たちの元にやってきて、それも視野に入れて検討してみることになった 事前オーダーした通り情報入れてくれてありがとー✨)

 

 

 

 

先日のここ2日間くらいの出来事

 

 

 

今は紹介状出来上がるのを待ってるところで

 

 

 

事務手続きを淡々と(いや、明るくさえある 笑)行いながら

それ以外の時間は今まで通り 

自由にクリエイトする時間

 

 

 

同時進行だけど

 

 

 

外で写真撮ったり 執筆したり しているうちに

 

 

 

『あ🌟 そういえば私病変あるんだった 忘れてた (笑)』

 

 

 

な感じになってる

 

 

 

 

タイムラグの発生を逆に良い感じに利用できてる感じ🌳🌳🌳

 

 

 

 

えーとなんだっけ 本題は 

 

 

 

そうそう

タイトルの

ビジョンがあるかないか の話

 

 

 

今回は

病院が持ってるビジョン

そこにいる医師が持ってるビジョン

ひいてはそこの経営者が持ってるビジョン

あと客観性

 

 

 

これが

私の持ってる個人(ここでは患者)のビジョン

と合致して

 

 

 

一気に物事を肯定的で幸せな方向に動かせることが

出来るよってお話

 

 

 

 

何か決断迫られた時

方向性に迷った時

 

 

 

正しいか 

正しくないか 

なんて

考えちゃダメ

 

 

 

宇宙兄弟』読んだもしくは観た方ならお分かりですね?

 

 

 

 

(私はかなり遅れて2020年のコロナ禍でアニメの方をNETFRIXで一気に観ましたが

今思えばそれもすべてパーフェクト🌟🌟🌟)

 

 

 

 

そうムッタもシャロン博士から言われてましたよね

 

 

 

 

迷った時は

 

『楽しいか 楽しくないか』

 

で 決めるのよ

 

 

💚💚💛💛

 

 

 

 

✨✨✨✨✨✨✨

 

 

 

 

まさにそれです

THAT'S IT

 

 

 

 

楽しいイメージやヴィジョンが浮かんだ方に

行くに限ります♬♬♬

 

 

 

勿論 医学的根拠&データも考慮した上でね

 

(逆にこの詳細データが最初の病院でクリアーに出たからこそ、この今の私の条件であれば次のステップを踏める!と分かったので、組織の採取の腕が的確だった最初のドクターにもそこは感謝してます💉 そこを外すと正確なオペ方針立てられないので)

 

 

 

そして自分の中にも結構しっかりしたドクターが存在してるんだな と思った

 

 

 

 

 

 なんかこれ書いてる今

急に外が晴れてきて日差しが差し込んできた (笑) 

 

 

 

 

宇宙からそれでいいよってこと

 

 

 

 

イェーーーーーーーイ (日々人風♬)

 

 

 

 

どんな状況であろうと

 

 

 

 

どこまでも 

 

 

 

 

❤️💙❤️わたしらしく進むのだ❤️💙❤️

 

 

 

 

 

 

 

f:id:merccury:20210416144842j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:merccury:20210416144916j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

✨🚀🌈 MERCCURY YULE MIWA 🚀🌈✨